イナバヘアー

家電コーナーにあったヘッドスパ商品

この間家電量販店に行ったら、美容関連のコーナーができていました。

 

今の美容家電は優秀だな〜なんて思ってチェックしていたら、ふと頭皮関連の家電に目がとまりました。

 

「頭皮エステ」という商品で、お風呂でシャンプーする際にこちらを使用するのだそうです。

 

店頭でお試しできたので早速使ってみたのですが、これが気持ちいい!

 

何となく使用しただけでも極上体験できちゃいました。プロのエステティシャンにヘッドスパしてもらったらこんな感じなのかな?とか勝手に想像したりして(#^.^#)

 

とにかく揉みあげられる感じが気持ちいいです。自分ではこうはいかないわ〜って、勝手に納得しちゃいました。

 

隣に主人がいたのでお試しさせたのですが、主人もまさかの気持ちよさに感激していました。
ちょっとお試ししただけで頭が軽くなった感じがして、肩こりも改善しそう。

 

 

こちらのメーカーのキャッチコピー(?)は「エイジングケア(しわ・たるみ)は頭皮から」という事ですが、なるほど、そうかもしれません。そんな訳で主人と共同で使おうと約束し、お買い上げしちゃいました。

 

結構高かったのですが、毎回エステや美容院でヘッドスパするよりはお得だと思ったからです。

 

主婦にそんな暇はないですから、せめてこれで極上体験したいです。家に帰って、早速お風呂場で頭皮エステ体験しました。
今までは自分なりに指で頑張ってマッサージしていましたが、厄介なのがネイルの存在です。

 

 

ネイルが伸びてきてしまってストレスになっていました。しかしこれがあれば、毎日しっかり頭皮を洗えてなおかつ頭のコリも解消できるので大満足!

 

頻繁に充電をしなくてもいいのも便利で、お風呂場に置きっぱなしにできるので面倒くさくないです。←私達夫婦の様に、几帳面じゃない場合のみだと思いますが。。。

 

いつもシャンプーは2度洗いしていましたが、これを使うと1度洗いですっきり毛穴の汚れをもみだしてくれるます。
マッサージにもなってシャンプーとお湯の節約になるので最高です。

 

 

これからも頭皮ケアに取り組んでいきます。ただ、いつか飽きてしまいそうで心配です。

 

花粉のシーズン到来

春になると花粉のシーズンが到来します。目の痒みや鼻水など、花粉症の悩みは尽きません。

 

そして驚く人もいますが、花粉症の時期は頭皮の異変に悩まされる人がいます。

 

花粉によってアレルギー反応を起こしてしまい、顔や身体の皮膚が炎症を起こす人が結構いるのです。

 

そして頭皮も勿論皮膚ですので、痒みやフケ、抜け毛に悩まされます。

 

普段使っているシャンプーやリンスも、花粉の時期だけは無理という場合もあるのです。そして頭皮の変化をアレルギーのせいと思わず、無理に爪を立てて洗ったり熱いお湯ですすいだりして、余計に悪化させてしまう事があります。

 

 

特に頭皮は毛髪の汚れによって雑菌が繁殖しやすい環境にありますので、普段から清潔に保つ様にしましょう。

 

勿論必要以上のシャンプーなどはNG!

 

 

花粉の時期だけ頭皮に優しいアミノ系シャンプーにチェンジしても良いですよ(^_-)

 

アミノ系シャンプーを知らない人にプチ知識ですが、アミノ酸はタンパク質を構成する有機化合物で、アミノ酸系シャンプーとはアミノ酸系の界面活性剤を使ったシャンプーのことです。

 

アミノ酸は天然素材なので頭皮や髪に対して低刺激、皮膚と同じ弱酸性なのでつっぱりません。
保湿性も高く、頭皮の乾燥を防いでくれます。そんなアミノ酸シャンプーですが、最近はドラッグストアやネットでも簡単に手に入る様になりました。

 

少々値段が高いのがネックですが、安すぎるアミノ酸系シャンプーは逆に危険です。頭皮に良いと謳っておきながら頭皮に悪影響な成分が配合されている事がありますので、成分表示を詳しくチェックしてみて下さい。

 

 

花粉のシーズンは、カラーリングやパーマも控えましょう。カラーやパーマ液が抗原となってアレルギーの症状が酷くなったりします。注意して下さい。

 

車の運転には注意しましょう

友達が先月事故をして、車が大きく破損してしまったそうです。

 

もともと運転の仕方がお世辞にも上手とは言えず、運転中も結構よそ見をしたりするやつだったので、いつかは事故をすると仲間内で話をしていたのですが、ついに事故を起こしてしまったそうです。

 

 

幸いにも誰かをはねたとか、他の車に追突したというようなことではなく、電柱に激突したいわゆる自損事故ですんだそうです。

 

 

とはいっても、最初にガードレールにぶつかって、さらに電柱にぶつかったので車の破損はかなりひどくフロントが大きくへこんでしまったそうです。そんな大事故にもかかわらず、ちゃんとエアバッグが作動してくれたおかけで友達は打撲程度で済んだそうです。

 

 

 

車の状態を写真で見せてもらったのですが、かなりの破損というかもう大破だったので、よく打撲だけですんだなーとういう驚きしかありませんでした。そんな田はした車なので、どうやって処分するのか気になっていたのですが、友達に聞いたところ廃車にしたそうです。(車の廃車手続きはコチラ

 

 

車の廃車とはあまり馴染みのない言葉でしたが、どうやら車を解体して処分する方法らしいです。たしかにあの状態車を買い取ってくれるような買取業者はさすがにないでしょう。車の解体なのでさぞかしお金がかかったのだろうと思っていたのですが、なんとなんとお金がまったくかからなかったそうです。

 

 

 

車を処分するのになんで無料で行ってもらえたかというと、どうやら解体してもその中でも使える部品やパーツなどがあるらしく、車自体の金属にもかちがあるため、大きく破損してしまったような車でも無料で引き取っても儲けがあるからだそうです。

 

 

事故をして怪我をして、さらにお金までかかったらへこむしかありませんが、車の処分方法だけは無料だったので救われたと友達は笑っていました。とはいっても、無傷の状態で売却に出せばかなりの値段のつく車だっただけに、その心中は悲しみで一杯でしょう・・・私も車の運転には十分注意したいと思います。